Copyright © 2019 莱州日進機械有限公司

鲁ICP备18055348号       ウェブサイト構築:中企動力 煙台  

莱州日進機械

日进表格

会社名

莱州日進機械有限公司

設立

1995年11月6日

投資者

--出資比率:(株)日進製作所(日本)100%

董事長

宇野 寿一

従業員数

534人(2022年11月)

 

創設の理念 

●新しいビジネスで豊かな地域の構築に貢献する 

●地元の信頼できる会社になる 

●仕事の喜びと感謝に値する人生 

 

社訓 

当社は創立理念を尊重し、グローバルな視点で生産を通じて未来を創造します。 

1.誠意のある優れた製品を提供します。 

2.常に夢と希望を抱き、従業員の幸福を追求します。 

3.顧客及び広く社会に貢献します。

 

莱州日進機械有限公司は1995年に株式会社日進製作所の100%出資の中国現地法人として、ここ山東省莱州市にて設立されました。

 

操業開始は1997年で、現在では、従業員数490名を超える規模まで成長しました。

 

日進製作所の技術指導と支援により、先進的な設備と技術を導入して、自動車エンジン部品であるバルブロッカーアームを生産しており、取引先より高い評価を頂いております。

 

弊社は2005年にISO9001品質認証及びISO14001環境認証を取得しました。

董事長のご挨拶

 

      当社は、エンジン重要部品ロッカーアームの製造を中国山東省莱州市で操業をスタートさせ、中国の経済成長と共に、オートバイから自動車へ事業展開し、26年を迎えることが出来ました。
      世界規模で発生している気候変動から、CO2排出量ピークアウトを目標に、脱炭素に向けた取組が求められ、自動車業界も大きな変革期となり、私たちの身近なモビリティーは「HV・PHV・EV・FCV」へと変化をしています。
    「優秀な製品を誠意をもって提供する」という経営理念の下、私たちが提供させていただいている製品が、より皆様の身近な存在になるべく、システム向上、最新技術の導入、また、市場調査やマーケット開拓などに、全社員の総力でもって取り組んで参ります。
    「夢と未来づくり」をコンセプトに、お客様や社会から広く期待される価値ある企業を目指します。

 

                                                                                                                                                                                    董事長  宇野寿一

会社沿革

1995/11   莱州日進機械有限公司設立

1997/05   莱州日進機械有限公司オープン(二輪オートバイ用ロッカーアームの生産)

1999/11   四輪自動車エンジンロッカーアームアセンブリの供給開始

2003/09   初の登録資本の増加

2004/09   四輪自動車エンジンロッカーアームの第一工場が竣工し、操業開始

2005/10   2回目の登録資本の増加

2007/04   四輪自動車エンジンロッカーアームの第二工場が竣工し、操業開始

2007/12   3回目の登録資本の増加

2010/03   産装のアフターサービス事業開始

2012/06   四輪自動車エンジンロッカーアームの第三工場が竣工し、操業開始

2017/10   二輪オートバイ用ロッカーアーム生産事業の撤退

2021/01   研究開発センターの使用開始

販売ネットワーク

 部品営業系は莱州日進の窓口部門として、顧客を中心に日々の仕事を展開しながら、顧客のニーズを満たすことを究極の目標としています。

   現在、国内の主要客先は次のとおりです。

   東風本田汽車有限公司

   東風本田発動機有限公司

   広汽本田汽車有限公司

   海外の客先は次のとおりです:   

   株式会社日進製作所

   NISSIN MANUFACTURING(THAILAND)CO.,LTD.

   PT.NISSIN MANUFACTURINGINDONESIA

   電気自動車市場の拡大に伴い、私たちは新しい市場と新しい顧客を開拓し続け、エンジンやその他の製品の開発と生産を増加し、顧客に誠意のある優れた製品を提供し、社会の発展に貢献しようと努力しています。

2024年営業カレンダー

部品営業系:

 

電話番号:86-0535-2296902
担当部署:営業課 部品営業系

担  当  者:  張軍周 係長